Logo for lacrosse

2017年3月27日(月) 憧れのスペシャルウィークとグラスワンダーに会いに行く 競走馬でした ~ from 日高町・新冠町

こんばんわ。Gypsy Tomo2017!!でございやす。超が付くほどにご無沙汰しておりました。なかなかColumnをUPする気に慣れなくて、何か他の事をしてたり、疲れて寝てたり、スしてColumnをUPする気にもなれなかったりしてて、だいぶと日が経ちました。お許し下さい。(_ _ ;) 今日、ご紹介する写真は、つい最近の物であります。3月26日~28日の3日間をレンタカーで自分の行きたい場所を回ってきました。その中でも、大至急UPしたいと思ったのをあげたあいと思います。 それは馬の写真と紹介PVです。 私の人生に大いに影響を与えてくれた。競走馬でもあり、種牡馬でもありました。その名はスペシャルウィークです。1998年の日本ダービー馬。1999年のジャパンカップ馬でもあり、凄く凄く1番に影響を与えてくれた馬でした。その馬に、会いたいと・・・1度で良いからと、今まで願っておりまして、時は約19年の歳月を過ぎて、こお会うことが出来たのです。 馬も22になりましたけど、元気はつらつとして、素晴らしい馬体をしており、何より嬉しい事でありました。まずはそのスペシャルウィークという馬を紹介する前に、 もお1頭の馬(競走馬)も説明したいと思います。その名は怪物グラスワンダー!! この馬はピッチ走法で、足の回転が速くて、いつも強かったのを覚えてます。 この2頭のかつての競走を紹介したいなと思います。自分が競馬にのめり込んだ時期でもあり、今までの中でもっとも印象深い競馬の時代でした。勝手ながらに今日は、過去最低1番しょうもないColumnですが、温かいで、どうぞ宜しくお願いします。それでは、ご覧下さい。

 

こちらは、スペシャルウィークグラスワンダーとの戦いの映像となります。最強世代です。魅力たっぷりな競馬だった時代です。なんせ私はスペシャルウィークの大ファンだった為に、この負けレース2戦はとても悔しかったのを覚えております。日本総大将でありながら、怪物グラスワンダーに負けてします。何か許せない、モヤモヤした気持ちがした当時でした。 グラスワンダーをやっつけて、確信なる総大将であって欲しいのが、理想でありました。これが彼らの対戦した2戦の映像であります。 競馬ファンでない人には、つまらなくて本当に申し訳ありません。 どうぞご覧下さい。

まずは簡単に浅く紹介できたと思います。「ヘ~」って感じで、興味なく見ていただけれたらと存じます。

 

そして、こちらは私がデジカメで撮った映像です。スペシャルウィークです。どうぞご覧下さい。私は嬉しくて×2.1人でとても喜んでました。(人生で最高の瞬間。ここ!!この瞬間。)

ありがとうございます。可愛かったでしょう??あんまりでしたか??笑。(^o^) 私の人生で掛け替えのない大きな大きな存在でした。(ずっと片想いしてる気分♪だわ。)

 

Hello~、スペシャルちゃん♪。 お久し振りです。 元気に余生を過ごしてますか~? 私は、あなたに会いたくてたまらなくて、アポ無しで会いにきたのよ。(^o^)

 

春の日差しが、ここ日高地方には照らされております。スペシャルは自分のウンコを臭って、カリカリしてます。

 

人に育てられたから、直ぐに寄ってくるのら。(あー~可愛いね。)

 

どうも「日本の総大将さん。☆」 今でも貫禄がありますよ。

 

あなたの顔の流星は、本当に一目で分かります。スペシャル君!!あなたしかいませんからね。

 

初めまして!!グラスワンダーさん。GYpsy Tomoと申します。(ビッグレッドファームへと会いにきました。)

 

彼は、私の姿を見るやいなや、直ぐに駆けつけて来てくれました。本当に可愛い子ですわ。 (心が癒されます)

 

私の匂いを嗅ぐのが好きでしたね。グラスワンダーさん。

 

種牡馬としても後継者を残す存在を登場させて、成功したんではないかと思います。(グラスワンダーは日本の競馬に残る名馬です。)

こお、自分が中学生の時から憧れてた馬(スペシャルウィーク)に、会えるなんて、こんな嬉しいことは、そお簡単にはないと噛み締めてます。会える確立は、ほぼ%だったのですが、日ごろの行いが良ければ思えば会えるのだと、感じました。() 心の何処かで、いつか会いたい、生きてる間にと、何十年も想い続けていた自分がいたのは事実であり、こお実際にチャンスがあり、それを叶えるとは、自分でも恐ろしいぐらいを持ってる者と思いました。。 グラスワンダーに関しても、たまたまビッグレッファームのHPを見てて見しました。まさかビッグッドファームにいてるとは・・・思いもよらなかったです。この1日で、この伝説の2頭を、拝見できたとはね。世界にいてる気分でした。これから元気余生を過ごしてほしいと、おもいます

以上 伝説の2頭 総大将スペシャルウィーク怪物グラスワンダーでした。

っとまともな内容でお送りしたいと思います。ありがとうございます。

マイカテゴリー: Journey

このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント

今までに書き込まれたコメント

自分のコメントを書き込む

お名前*

本名でもニックネームでもお好きな表示名をご入力下さい。

コメント*

全文500文字以内です。




関連記事

子どもと行くメルボルン @CHILDREN'S GALLERY
博物館内にある、子ども用スペース!
アジア・ポップ・コートヤードに行ってきました。
アジアンナイトを楽しもう!
子どもと行くメルボルン @クリスマスイベント
メルボルンでChristmasを楽しもう♪
子どもと行くメルボルン @Bulla Hill Railway
15日(日)には特別イベントも♪
子どもと行くメルボルン @Eltham North Reserve
屋根付き!農園も!

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第45
今週末のメルボルン ★4月28日(金)~4月30日(日)★
週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?