Logo for lacrosse

Cross the Bridge last destination which is Brazil .And get Iguassu Falls .

こんばんは今日COLUMNを上げていきますよ。前回も言いましたけど、731日で、沖縄での仕事を終えて、82日に大阪へと戻ります。もおに滞在して1年が経ちます。正直な感想として、自分のいる時間・自分の住む国ではないと五感から思います。理由はないけど、本能というか、勘(感性)というか、根拠がないけど、そお常に言われてる感じです。 長くて、半年の日本での滞在がMAXだったかなというのが、自分の予測してた流れだったと思うのですが、201687日に帰国して、まもなく1年が経ちます。とあれ・・時間は過ぎてきますので、前を現実と今を向き合って行きます。

今日は特に余興はありませんが、映像をお送りしたいなと思います。唯一、閃いた時でありました。映像で取っておこうとした物です。最後にシウダート デル エステ(パラグアイ)からフォズ・ドイグアス(ブラジル)に行くのですが、それまでも、予想外の事が起きました。12時頃のバスに乗りエンカルナシオンからシウダート デル エステへ向かったのですが、思った以上に時間が掛かり、夜になってました。国境を渡るバスの時間もすぎておりまして、どおしよかと悩みましたが、徒歩で超える事を決断しました。正直予定外でした。徒歩で夜に超える人なんて誰一人いませんでした。シウダートの街は危ない雰囲気はなかったのですが、「なるときはなる!!」そんな覚悟で歩きまして、国境まで行き出国しました。色んな想いが込み上げてきました。6ヵ月間よくやったわ。wink自分でも、よくここまで来れたんだな~と感心しました。勢いと想いと実現させるんだというその気持ちのみで走ってきた半年間でしたね~。今でも改めて映像を見て、よくやったなって、実際に達成したんだなって思いますね。 出国も順調に行きまして、川を渡ります。そのパラグアイの出国した直ぐの映像です。ご覧ください。車はトラックはバイクは煩く走ってますが、歩行者はGYPSY TOMOのみです。

 

こんな感じで、歩いてます。(夜は誰も、外へは出てないです。)

 

 

橋を渡りきり、これから入国管理局へ向かいます。もちろん並ばなくて良いし、本当に、人ぐらいしか人がいなくて、直ぐに手続きも出来て入国完了しました。 何回も言うけど、自分が計画したことを、達成できるなんて、本当に驚き!!ヵ月間の計画したことが、全部達成してるんですよ。何て固執・あくなき執着心と負けん気なんでしょうね。私GYPSY TOMOさんは。 どんな境遇、自分は打開できる力があったんだな~って、そお感じるしかなかった。 不思議やは、この平凡人の自分が、こんなことが出来るなんて。計画・実行⇒達成する。バンクーバー(カナダ)からスタートして、北米⇒中米⇒南米へと、やってこれた自分、期限を守りつつどんな事があっても、打開策を見つけて来れたこと、その気持ちが、この映像からも伝わってきてます。良くやったわ俺。() その映像と想いが語られてますので、どうぞご覧ください。check it out.

こお渡ってからが、これまた大変だったんよ、これから時間30分は歩くはめになりました。 それは、自分がテンション高くなったって事もありますし、(最後の国だから)、予想してたより、ホステル街は遠かったのだ。夜やから、歩いてる人なんていないよ。危ない雰囲気はなかったけど、ひたすらカバンを前後に担ぎながら歩きました。件ぐらい、ホテルにも当たりましたが、高くて予算はオーバーしてしまうので、頑張って頑張って歩きました。件のホステルの事を途中で聞いてましたので、頑張って汗ボトボトになりながら歩いていきました。着いたホステルは大正解のホステル。メインロードの裏側で、なんとUSD10ドルなんですよ泊。 それでかつ、10人部屋のドミトリー部屋だったんですが、自分と他1人だけであって、エアコンも凄く効いてるし、広々やし、朝食も無料だったし、 これ以上ないホステルに出会いました。とても綺麗し、もう120%完璧でした。10ドルで至れり尽くせりな気分になりました。ここで、泊しまして、ゆっくりできました。ここのバックパッカーホステルには、また来たいね。 今名前思い出しましたHOSTEL76です。まじ最高でした!!devil

 

翌日、目的であるイグアスの滝へと向かいました。こちらのバスは、そのイグアスの滝内でのゲートから滝の見える意地までの送迎バスです。

 

見えて来ました。 これがイグアスの滝群です。(これだけじゃ~ないよ。)

 

対岸はアルゼンチンからこちらを見る形です。(向こう側の方が人は多かったね。)

 

素晴らしい群でしょう。

 

勢い良く流れまくっております。

 

ゴジラが出てきそうな絵です。

 

イグアスの滝①

 

イグアスの森①

 

イグアスの滝②

 

イグアスの滝③

 

手すりに付着するカタツムリ君。

 

イグアスの森②

 

記念にハイポーズ。wink

 

イグアスの滝④

 

イグアスの滝⑤

 

イグアスの滝⑥

 

イグアスの滝⑦

 

イグアスの滝⑧

 

イグアスの滝⑨

 

イグアスの滝⑩

 

記念にハイヤッター★(すんごい水しぶきの中です。)

 

これが、一般の絵です。(風も強かったし、暴風って感じでした。)

 

イグアスの滝⑪

 

記念にハイチーズyes

 

イグアスの滝⑫

 

イグアスの滝⑬

 

イグアスの水量①

 

イグアスの滝壺(仙人が出てきそうでしょう。)

 

皆さん、記念写真をこちらで撮ってます。

 

こういう角度からの眺め。

 

イグアスの滝⑭

 

これが上層部で、これから落ちて行きます。

 

こお休憩所、食事がとれる所も完備されてます。 いかがですか?

ブラジルに入国して、最初は、どないなるんかなって、良い宿が見つかるかなって、思ってましたけど、 最高なホステルにも出会い、ここで換金もしました。USDドル札を持って旅してましたので、結構良いレートでブラジルレアルに代えれた事も良かったです。幸先、かなり良いスタートをブラジルで切ることが出来ました。 特に述べる事はありませんが、 気持ちはもお、カウントダウンは始まってました。この旅が終る。

Gypsy Tomo!!

 

コメント

関連記事

最新記事

夫の秘密(11)

希子はクリニックを出た後、すぐに母親に電話した。 「お母さん、今.....

夫の秘密(10)

トイレから戻った希子は、母親に「あんた、もしかして妊娠しているん.....

夫の秘密(9)

希子は、翌週の月曜から塾を教え始めた。開始時間は3時半と、小中学.....

夫の秘密(8)

翌日、英語塾へ行って、村上勝と言う塾経営者の面接を受けた。村上は.....

カレンダー

<  2021-06  >
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

Travel and Lacrosse make friends

記事一覧

マイカテゴリー