Logo for lacrosse

ITAPU のダムへの気晴らし+そしてPERFUME を紹介したい。

こんばんわ。Gypsy Tomo2017!!です。もお7月も最後で、これから8月に入ります。自分の掲げてた事、人生初の沖縄県で仕事をする事、本当に、想いが叶って今日7月31日=最終日を迎えます。また1つ終わりを告げ、新たな旅立ちとなります。 自分の人生!!これ程ばかりに、面白く生かせて頂いてる事に、感謝しております。こんな沢山の夢や想いが叶って現実と化してる事に、驚きと、また次、やる事を実現させようとプランを立ててます。 何だろう・・最近いつも思うことは、理論物理学(空間物理)が、作用してるんだと、そおしか考えられません。だからと言って宝くじが当たる訳では無いのですが。私たの目では見えない、何かが働いてるだろうと感じております。 ともかく、そおいう事で、8月へ進行しましょう。

今日1つSIDE SHOWとして、紹介したいのは、PERFUMEという日本のアイドルグループです。2016年のWORLD TOURの話ですが、彼女らは、世界で通用するパフォーマーだと感じてました。それはテクノやエレクトリック、そして最新技術を使用して表現する。また、彼女らがやってきた、AIロボット感じの動作ダンスなど、時代時代に上手く標準を合わせてきてる。それ以外でも、曲と曲とのアドリブトークも綿密に決めて、=完璧なプログラムされた物をパフォームしようとしてます。私は彼女らのファンでは無いけど、彼女らがする事全ては、マッチしますね。ダンス・曲にしろ、日本のAI少女で「可愛いってのが、世界で認識されてる日本語英語でもある。」 今28歳なのかな。この完璧を求める。極める姿勢のアーティストは2020年まで東京オリンピックまで快進撃は続くでしょう。30歳を過ぎたらどおなってしまうのか分りませんが。 日本人で唯一、世界での舞台で活躍できるでしょう。 まずは見て下さい。 高く評価されてる日本人グループです。

どおでしたか? このPerfumeを作ったクリエーターは、先見力がヤバイです。時代を読んでるよね(読術)。ポリリズム曲が2007年にリリースされてから、2017年と来て、今や世界へと。(ホンマに凄いよ。このPERFUME総合的にプロデュースしてる方は★感心します。) まあ、でも1つ欠点として言える事があるとしたら、 彼女らは英語が出来ないのが、セールスで言うとマイナスポイントかな(もったいないね。アメリカやイギリスのマーケットにぶっこむには、言葉は肝心だね。)。 もお1つ付け加えるとしたら、ダンスの質や幅をもっとあればと思いました(これも、もったいないね。今から練習すべきでしょう2020年に向けて、あらたなPERFUMEを私たちに焼き付けるためには。)。 でもその分を、完璧主義の精神でやり通して、成功してるのを見受けると、大したものだな~と感じます。(偉い☆)この様に、頑張って英語を使ってチャレンジする精神(伝えたいという精神)音楽をとおして。時代に合った能力の素質がある。グループ・プロデューサーに技術屋さんだと思いました。

 

こちらは、そのWORLD TOURの映像です。YOU TUBEで上がってたのを引っ張ってきました。 リアルな感じの映像です。 こお頑張ってる姿を見てたら、嬉しくなるよ。日本人も海外でのエンターテイメント部門で活躍して、受けいられてる事実!! 応援してます。

ホンマに完璧にプログラムしてて、偉いな~って、こちらも改めて見習う部分がありますよね。自分は32歳で、昔は細かい部分も色々考えてましたが、今は大雑把になり、適当に、ほとんど小さな事は考えなく行動してるので、こおPERFUMEを見てると、完璧主義の素晴らしい面を見受けられました。(笑)(^o^)cv さあPERFUMEの様に、あなたも素晴らしい役目をROLEを、この先の人生で果たしていきましょう。「あなたは虫けらではないよ。主人公ですからね☆(^o^)xz」

さあ、旅コラム続きへ向かいましょう。

イグアスの滝から翌日は、ITAPUのダムへと向かいました。なんせHOSTELの環境が凄く良くてね~。このホステルから去りたくは、なくなりましたよ。(エアコンは最高に効くしね。朝食付きだし、部屋は清潔だし、かんぺきでしたよ。写真は撮ってませんが。)

 

ダムの設備や周辺の管理が行き届いてます。 驚きましたね。

 

ITAIPU、こお写真を撮っていけるように、こおいう文字プレートも置かれてますね。

 

ダム。誰が興味あるのか?社会化見学には、良い場所だね。

 

ダムとは。

こんな感じで回りました。

 

パラグアイとブラジル国境でもある。

 

こおパイプ通ってる。

 

ダムがってどれだけ私たちの生活に必要なのら。。

 

大型滑り台。

 

ブラジルダム。

 

ダムがないと現代の生活は無理なのかな?

今日は、あまり興味が湧かないダムからお伝えしました。ダムマニアにはどお写ったのか??わかりませんが、 せっかくだから行ってみました。 ダムって、かなりの費用がかかる物なんだと感じました。 地形を利用してダムを建設する。 現代人は、さすがだねって思います。 あまり私は興味なかったのですが、1度はダムへ出向く価値はありだと思いました。 これはこれでOKでした。 また次回お会いです。

Gypsy Tomo 2017!!

 

 

 

コメント

関連記事

最新記事

夫の秘密(11)

希子はクリニックを出た後、すぐに母親に電話した。 「お母さん、今.....

夫の秘密(10)

トイレから戻った希子は、母親に「あんた、もしかして妊娠しているん.....

夫の秘密(9)

希子は、翌週の月曜から塾を教え始めた。開始時間は3時半と、小中学.....

夫の秘密(8)

翌日、英語塾へ行って、村上勝と言う塾経営者の面接を受けた。村上は.....

カレンダー

<  2021-06  >
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

Travel and Lacrosse make friends

記事一覧

マイカテゴリー