Logo for lacrosse

大西洋に浮かぶハワイ島、その名はグランカナリア島❣!スペイン領であり最高のPower islandへ渡りましたの巻 『風来坊10周年記念』Aterrizó en la isla de gran canaria. Patrón de vida

おはようございます。号(令和)があけまして新たに宜しくお願いします。との『ご拶を申し上げます。m(_ _)m』さてと、令和に入れば、平成の名残惜しい事も全く無くなりました。数えれば30年間、平成時代がありましたね。私にとっての平成は、修行というか色んな事を知る知らないといけないという伝達が前世からあり(笑)、活動的な期間であったと振り返ればそう思います。幼少期から常に動いてはエネルギーを放出。しっかり遊んで汚れて帰ってくる。水泳・体操・サッカー・卓球・陸上・ラクロス・野外活動と外に向けての放出系が多かったと感じてもおります。社会人になっても、アメリカンフットボール、ラクロス、49カ国へ旅と拠点を構えての生活、常に新たな場所で環境とタイミングも含めて、未知なる職種へチャレンジしたいというこの気質、お金の掛からないスポーツにアクティヴィティに様々な地球上にある場所で様々なタイミングやらせていただいて駆け抜けさせていただきました。そんな平成の30年間だったようにも思えます。私の昔は緊張しいの体質であり、体操の発表会の時もプレッシャーでえずいてたり、その中でも常にチャレンジと好奇心から、自ら顔を突っ込んでました(新鮮緊張を得れる場所に)。 自分でも、こう振り返ると面白いキャラクターを兼ねそろえて、こう生きてるなと感じてます。そして尚且つ、今までしっかり継続できてるこの奇想天外のバイタリティというか、他人が言ってる事は気にしないというますか、他の風習、習慣に捕らわれない鉄壁のDF魂というか、いてるというか、鈍というか、頑というか、こだわりというか、バカというか、致命的勘違いというか、親不孝者というか、ここまで行くとせ者というか『全ては紙一重で色んな見方ができます。』がlaugh私も今、日本にいてて今の現状(境地)にいてるのも何かのタイミング待ちのようにも感じてます。『待てば海路の日和あり』そういう想いであります。 正直な感想;平成は・・・苦しかったかな~って想いもしました。得たことはドゲツイ程(たくさん)ありましたよ。『性格もフィロソフィーも何もかもわった』その変わった事は結果的に凄いしい事です。やはり、常に外に出ようとする気質はあるもののメンタルはごく平凡以下でした。それでも外へ外へ自分の心が納得できるパフォーマンスを心がけてました(何故それが出来たかと言うと、私は先を読んで逆算するタイプの人間で、『自分のやりたいことをしっかり表現して行動するのか、普通の会社員で毎日同じ事を継続するのか? 将来、年齢を重ねてから30年分ぐらい逆算して(自分が50歳、60歳の像を思い浮かべて、何を今するべきか!?)、その決めた納得する道を歩む』)。でも、メンタルが平凡以下からのスタートでもあったので大変でした。そして且つ1人でなんとかしたいい❣! 海外では日本人とは出来るだけ関係を持たずに・・・そんなメンタルトレーニングというかこだわりというか意固地はありました。そういう中でも常に引っ越しを行っては新たな職種なり環境なりで自分を放り込んで行く訓練というか、さじ加減練習というか、2015年後半頃までは、少なくとも緊張はしてましたが。それ以降の31歳!!この時に台湾でメンタルが行ってしまい(戦意喪失む、に掛かる)、『人生完全燃焼症候群』いわゆるBurn outになりました。でも立ち直って(自で)インドを1カ月間ローカルバスを利用して人で旅し、エベレストベースキャンプへ行ってみたり、鬱の中でも企画して、コンディション(心からくる脳への信号)を改していきました。『家にいてても何も解決しない、常に外へ出てました。新台北と台北の間の河川敷を毎日歩いてました。図書館にも行ってました。』それ以来は海外で緊張する事も全くなくなりました。『今までも、一生懸命頑張ってた、でも余計なガスや力みが一気にけたんだと思います。』旅をしながら環境をえ、仕事をえ、人に裏切られ、食中、一人で打しようとする意固地パワー。 職業は解雇もあるし、口喧嘩して辞めた事もある。会社の役職の人とも口論もあるし、色んな場所で『覚悟を決めておもいっきりやれた事!!』常にエネルギーはいるけど、それは一人身の内に訓ではないかと思えました(今後生きてくると思う)。  
若者(どこの国民もそうだが)は安定を求めて、より豊かな環境に家庭に自己の威厳を保とうとする。恥をかくのが嫌。簡単に高給を得たい、人に認められたいの飽和状態(単細胞) 
 本当に思うけど、いかに不安な道のり(緊張する行事、道)に対してチャレンジしてる人の方が個人的に一緒に食事したり話しててもしい。例;コロンビアのボゴタ空港で日本人の女の子1人旅してる子に会いました。スペイン語喋れません。英語もほとんどしゃべれません。仕事は特別に長い休暇を得て、世界一周の旅へ出たのだと。緊張もある中で一生懸命な顔を見てると嬉しくなってきます。壁を越えようと、イレギュラーな出来事も起こる旅。でも、自分が決めた道を日本人の1人の女性ですが々しく強さが感じられました。私は、その女性の出発時刻まで一緒にいました。 『やりたいこと、だが緊張する道に歩んでる人を見てると、こっちまでしくなります。☆彡』
私の平成での取り組みはホントに良かったし、二度とマネは出来ない。2009年24歳、当時は不安の中で空元気でなんとかぶっ飛ばしてきたこのりと(人事を尽くして天命にお願い精神(笑))。今現在があるのも過去の取り組み(い、空元気)のお陰です(頭、知恵ないから)。今、風来坊10年目、人生が本当にしく思えますしlaugh、これから先も『ドンと来い』と構えれます。『不安な方面に対しての継続はなり』この取り組みは1番人間に必要なベースを創る要素を含んでると断言できます。『心を逞しくする科目』と題します。 
他人(一般の方)から見たら、いつまでも住所不定で何してるか分からない様に思われてますが(想像がつかないんだよね。データが存在しないから、こおいう生き方をしてきた例も、ほとんど無だと思うよ(近い場にないから。))。
個人的に平成30年間の取り組みは良かった☆彡120点をつけないといけないし(これ以上の不平は禁物())、もちろん自分だけでは叶わなかった事も無限とあります、ホントにホントに感謝してます。自分(私)が次、『子供たちの為に応する立場になりたいと思っております。Gypsy流の新時代に対して免疫柔軟を付けさせてあげれる様に、且つ30年、40年、その子の将来をも見据えたアドバイス(背中をポンと押せてあげれる様)、応援をと…先へ』
ことわざで『可愛い子には旅させよ』と言いますが、これ本当です

意味;可愛い子には旅をさせよとは、我が子が可愛いなら、親の元に置いて甘やかすことをせず、世の中の辛さや苦しみを経験させたほうがよいということ。。
注釈;自分の家を出て、なじみのない土地で暮らすことは苦労や困難も多いが、子は親元を離れ辛く苦しい体験をしてこそ成長するものだということ。
昔は現代のように交通機関が発達していなかったので、旅は辛く厳しいものであったことから。
「いとしき子には旅をさせよ」「思う子に旅をさせよ」ともいう。
やはり、職業もそおですが、国もそおですが体験経験しないと相手気持ちは、これっぽっちも心にき(響き)ません。日本でクイズ番組や食べ物の番組など映像、また図書館の参考書から頭に見た読んだデータは蓄積されウンチクや己の評価対象の為、心に刺激が届いてないのが、今の度の慢性(メンタル思想貧乏保守的ナルシスト国民)症候群。←Gypsyが時代の習慣慢性病の名を付けさせていただきました(^-^)za。 それに掛からぬ様お願いします。


私の気質というのは時代とタイミングと日本国という大陸で生まれた条件、そしてたまたまこういう能動的、本能的でありました。バブル崩壊後日本経済は国民は蓄(内部留保)に走り、ケチ(身を保守する傾向)になって世間との付き合いもドライ(あっさり関係)になり『安い魂の無い関係』が増えてきました。 
本当は平成時代は、思考やパフォーマンスに対してハイブリッド(閉鎖的や自分の損得や悟って渋るんじゃなくて、相手の事を人の気持ちを入り込んで行動して理解できる反復訓練期間であり、又そこから職業に対しても柔軟に対応、歩める事ができる工程でだったのだと。例;料理店のシェフでも配膳やサービスをするパフォーマンス(喜びをおもてなす時のパフォーマンス)。メーカーの研究職の人も週末は家電量販店で自社の製品を説明してお客様を楽しませてあげながらショッピングしていただく(インターネットショッピングと違っての、店舗販売での付加価値プラス)など、色んな用途に柔軟に対応する訓練、習慣づけの期間、他の宗教、対外国人や常識が違う方々との付き合っていく教期間) 良い意味で来る社会に生きる生き物を代表して思想、職業(職種)ハイブリッドな先進国民を教育するっていうのが本来の平成時代での取り組みだったと思います。その令和という新時代に向かわせるのが平和時代だったのだとそお感じました(この30年間は大きな換期でした。)。そして2019年5月1日から『令和時代』、いかにこの30年間、教育現場(ご家庭、学校、課外活動)で、その習慣で染まって来たかが問われる感じにもなります。 本当に平成という時代は天災も多くありました。その自然界からのメッセージも多かったと思います。それに対して保守的な日本国民(1人は嫌、恥かくのが嫌)に対して、それでは『ダメだ‼示しがつかない!!と、お叱りが神様からいただいてるとも私はそお感じて、海外からニュースを通して見ておりました。時代は私達が思ってるよりいスピードでりすぎてきます。『しがみついてる精神(安泰)姿勢、そんな幻想から目を覚まして令和に相応しい対応できる日本国民(先進国民)になっていただきたく想います。』この令和時代も30年続くかどうかです。あなたが生きる時代、あなたはどお1日1日来る流れ、この時代とこの先と付き合って行くのでしょうか? 今一度胸に手を当ててえててください。 私は行動に移そうとしてる人を。そして変化に立ち向かおうと腰を上げた人を応援しております。そして私にとっても大きな刺激にもなります。(大きなLOVEで(愛でheart))。



最後に2019年430日の天皇陛下(現上皇様)のお言葉を引用させていただきました。彼が最後に言った言葉に私は胸に響きました。ご覧ください。

『今日(こんにち)を持ち、天皇としての務めを終えることになりました。
ただいま国民を代表して安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に深く謝意を表します。
即位から30年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行えたことは幸せなことでした。
象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に心から感謝します。
明日(あす)から始まる新しい令和の時代が平和で実り多くあることを皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々安寧幸せを祈ります。』
上皇様は自国の国民(自分家)だけではなくて、外にも目を向けて(世界の人々)の事も考えてる。私は思います。上皇様や美智子様も海外のお勤めの際に、色んな景色を時代と共に見てきたと思います。そこに国籍は違えど同じ命を持った人間がいております。ただ大陸が違うだけであり、同じ生命体(人間)、ここでは述べられてませんが、『争いなく、共存共栄そして繁栄を』願ってると私はそういうふうに捉えました。


美しい上皇様、美智子様の笑顔を心に焼き付けて、それでは本日の準リアルタイムコラムへと参りたいと思います。以前にも少しご紹介させていただきました、グランカナリア島(スペイン領)であります。日本人には知名度はとても低くて日本からは遠い方です。こういうゴールデンウィークや年末年始の10連休でないと厳しいと思うぐらいの距離であります。世界には沢山島がある中でその1つに行ってきました。その模様を生活環境をご覧ください。
それでは世界のグランカナリア島へご案内いたします。Q!!

 
その前に何処にあるかご紹介いたします。ここです。私が滞在してた約10週間、皆さんご存知ではないと思いますがこちらです。ここ知ってますか?




島の全貌が明らかになりました。円形の火山島であります。未だにこの周辺では火山活動があります。生きてます。物価もや思ったより安くてよかったし、雰囲気もよかったです。ではどうぞ!!



このビールはここグランカナリア島産のビールで、これ1本平均価格110円ぐらいです。飲みやすいし、1番人気のおビールであります。



自炊という事でラムチョップです。これで100円程の晩御飯。全体的に安いから。ホント助かります。太平洋のハワイ島と比べたら、もっと庶民的な島で私に合ってます。


初めてのスペイン語学校。こんな感じってのをご紹介します。



旧市街地にあるカナリア諸島大聖堂からの景色、昔の島の中心地でした。



今となっては住宅街、観光エリアとなっておりますが、建物を活かして博物館なり、美術館もこの周辺一帯にあります。(まあまあ洒落な店もちらほらありました。)



右が私の学校の先生です。あと真ん中にはイタリアの生徒さんと左はポーランドの生徒さんでした。



ここは一応ビーチになります。まあここは正直、あんまりかな。。。町に隣接するビーチだからオススメはできません。人が多すぎる。Playa de Las Canterasと言います。





ここは私が何回も来た憩いの場になります。したから15分かけて丘の上に上がってきた、そんな所であります。



見てください、この一面広がる景色を!!週2回は来てました。落ち着きますね。誰もいないしここで2時間ぐらいボーーットできました。人もいないしアクセスは簡単。もお最高でした。




果物屋さん。ベゲタ市場と言いまして、色んなお店がある市場でした。



ZUMOというジュース屋さんにお邪魔します。




私はニンジンのジュースをいただきました。美味しいよ。☆彡



スペイン語でくだものの単語になります。



ここは私がほぼ毎日自由に使用させていただいた勉強部屋です。私が滞在してる宿から徒歩1分の所にある建物です。



ここは車で行きました。学校の先生と私と5人ぐらいで。


隣は大昔に噴火した火口です。




私が滞在してる2ヵ月半でちゃんとした雨の日が無かった。そんな晴天に恵まれた島でありました。



彼女が学校のBOSSです。



植物に。



地形に。



雨が少ないからこおいうタイプの植物がメインとなります。



砂漠もあります。鳥取砂丘程度ですが、気持ち良いよ。ずっと晴れ。



さあGypsy Tomoさん次は何処いきましょうか??砂漠の果てなんていかがかな? 



よ!!B Boy. Tomoさん。



お昼はマスパロマスにあるRestaurante El Senadorでいただきました。 お手頃価格で、景色の良いレストランでしたよ。1人1300円程でした。ドリンク込みのお値段で。



むきにならないGypsy Tomoさん。(リラックス×2)



とある週末の日本語学校へ訪れてみました。



日本語学校に通う生徒さん達と近くの中華レストランでお昼タイム。



いつもの丘でビールを飲むぞ~。(^o^) ここホンマに最高の場所。(特等席)


とある日の授業の黒板




カナリア大聖堂前



私の頭皮!!坊主頭になって8年目になります。今では水と石鹸で頭剃れます。(皮膚の進化論)



タパスナイト1個2ユーロで晩御飯も飲み物と入れて1600円程で楽しくできる価格でありました。木曜日の晩がタパスナイトでした。in ラスパルマス



彼はBOSSの恋人さんでした。仲良く愛想よい方でした。いつも楽しく話せてました。英語+スペイン語を交えて。



語学学校の生徒さんと私とで楽しい楽しい夜でやんした。(どこでもエンジン全快の私でした。アジア人の観光客は、ここにはいません。まだまだ知られてない大西洋のお島たち。)Poco y poco .gradualmente 

今日はカナリア島Part1をお伝えしました。今、三度写真見直しても、良かったな~と思えるそんな場所でありました。こてこてのTHE観光でもないし、だからと言って全く観光産業が無いって事もないし、ちょうど良いぐらいの人数に感じました。ラスパルマスだけでスペイン語学校は4つありますが、私がいてた月は少なかったです。全生徒人でした。受ける立場では良いですが経営者としては大変でしょう。語学学校ってもの自体、必要性は将来的には、私はそこまで伸びないと思います(結構飽和)。昨今ネットで外国人と授業ができますし、一ヵ月万円とか払ってまで授業を受けるなんて、厳しいでしょうね。 もっとクオリティーが良くて安く自然豊な所もあるので。
学校以外では、そこそこ住みやすい環境でした。定住者も増えてるみたいだし、仕事は少ないと思います。それ以外はマイナス点とかありません。スーパーもたくさんあるし、食品に課税がないのかな??(多分) 食材(物価)は高いと思わなかったです。日の食費は1000円以内で納めれるしビール込みで。一番安いビールで330ML約30円でした。クオリティーは悪くなく、飲みやすいし、スペインの食材はハズレない。タパスも美味しい、サラミも美味しい、冷凍食品も有るし、思った以上に快適な島❣!オススメ!!雨なし。ここは老後の生活に良さそうなそんな雰囲気がしました。本日は、これくらいですが次回はグランカナリア島PART2をご覧いただきたいと思います。似たような写真もUPされると思いますが、適当に画面スクロールして行ってください。
それでは日本はGW最後まで安全に皆さん楽しんで☆彡 そしてオーストラリアは今がちょうど過ごしやすいい秋晴れかな。チャドストーンショッピングセンターなりカフェで素敵な時間を過ごしてください。
それではまた来週お会いしましょう
。さよならさよならさよなら♪

Gypsy Tomo!!

コメント

関連記事

最新記事

人探し(24)

「お母さん。キタガワテツオなんて珍しい名前じゃないから、同姓同名.....

人探し(23)

 正雄が帰宅すると、家族全員が皆今日の正雄の報告を心待ち顔で食卓.....

カレンダー

<  2019-05  >
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

Travel and Lacrosse make friends

記事一覧

マイカテゴリー