Logo for lacrosse

Watching and Listning about New York City ,I felt a longing to be as New Yoker as they were.

今週も引き続き、暇なんで(笑)coolコラムをUpしいぇ~行きますよ~。本日はフェニックス空港を後にしてニューヨークJFケネディー空港へそして、皆さんご存知(聞いたことのある)のタイムズスクエアへ出かけて行きたいと思います。フェニックスでは正直に滞在にうんざりしてて、予約した飛行機を3日間待ちわびてました。このアメリカ大陸で2番目に楽しみにしてた事だったので、それはそれは、出発の日を興奮してました。wink(ニューヨークですよ!!映画が何本も撮影されてる。テレビでお馴染みの♪ミーハーでお金も人望の無い私ですが、それはそれはcrying子供がディスニーランド?へ行く日の朝のようでした☆)ホントにチャンスを仏様に頂きました。[ありがとうございます]と胸に秘めて、いざ離陸です。それでは、その1部ですけど写真UPしましたので見てちょ。mail

 

その前に最近、ここ1番に感受性が高まった音楽(曲)を全く関係ないのですが、シェアしたいと思います。タイトルは[鳥の人(Bird Person)]風の谷のナウシカから。 この曲を聴くと私的に気分が浄化されて、やすらぎ・平和・何か新たなアイデアへの橋へ導いてくれそうな、そんなレクリエーション的な役割を果たしてくれてます。 映像も見て下さい。 私が生まれた30年前と同い年って所にも何か共感が生まれました。 元気元気(^0^)v

 

 

飛んでけ~♪

 

素晴らしい景色に見とれてしまいました。 初めてです。こんな地上画

 

タウンがあります。1000人ぐらいしか住んでなさそう。旅(ドライブ)の休憩所に使用したいですね。

 

これは地球の毛細血管ですな。しっかり水が流れてます。(血流は良好☆)地球に水が無くなれば私達は生きていけません。はっきりと地球の血管に水があることが確認できて、嬉しい事です。

 

天国へGOGO~♪このまま大気圏へ・・・(^^)

 

マンハッタン~のモヤモヤ。ガスが掛かってます。これも一味ですね。(遂に、ニューヨークへって、その扉に届きました。)

 

Welcome Tomo2014!! in New York .ついに映画の世界で1番有名な街へ・・・・

 

電車のキップを買う乗客達。

 

セントラル。ニューヨーク。 アメリカ。 (写真を見返しただけでも、その時の事を思い出します。)(駅が広くて、駅員さんに尋ねた事を覚えてます。BRONXに住んでる知り合い宅へ行くがために。3番の電車のホームを探していた私。[初めてのニューヨーク])

 

2日の朝ですね。街に出て歩き回ってみました。

 

芸術に音楽にダンスに、あらゆる物、知識、文化人、の結集された感覚があります。(バカやノーマル人は住めないってイメージがあり、ひしひしと伝わっています。)

 

全てが芸術に見えます。才能の無い凡人下の私は、[失礼します]って想いで歩き、眺めてました。

 

全部が画になる。

 

地下鉄の入り口です。マンハッタンでは、当たり前の光景になります。

 

見上げる事が沢山ありました。何回も首を上へと。 広告に宣伝に半端ないです。ここが全ての中心地って思えます。

 

観光客もズラズラ~っと歩いてます。 ここでSHOWも毎日行われてます。

 

まだまだ上を見上げて下さ~い って感じですね。

 

(マンハッタン)都心の上空。

 

馬も、こんな都会で警察の助けをしてるのを見ていたら、観光用目的だと思いますが、 良い迷惑でしょう。(苦笑)。(ホントにご苦労様です。お馬さん。)

 

こんな物もありました。映画の宣伝かな。ファイヤー!!

 

The Times Square . (ここに来たかった。見たかったこれを。この景色を。テレビで何回も見たこの景色を。ミーハーなだけに。(笑))

 

 

Ye~s 来たぜ~29年目の人生にして、初!! Tomo is in Times Square in USA.

1つ1つ前へ時間と共に進む。貧乏人Gypsy Tomo in New York. 貧乏程に、心強い味方はない★。マイナスからでイーねん。背伸びしたらしんどいだけ、色んな事を言われてきて、29年目に長かったのか、ここへ無事に来れた~、実際にアメリカに来る計画は2010年1月頃に描いてて、それまでを全て計画通りにこなせて、ここへ来れた事に自画自賛。自分によく貫いたと、そこは、この性格とキャラクターに声をかけてやりたいです。(^0^)v今計画してる事は2020年の東京オリンピックに向けて、自分に必要な経験を積み重ねる事を思い描いている(大きく漠然と(ど~いうのが、あったら自分にイーのか。))。計画をするって事が自分には得意分野なのかな。でも、事細かくはしない私です。何個か大きな分類に分けて、その場所で、たった1つだけでもイーから、その事を達成する。そして、全てに感謝して、また次なる場所へと引越し(バックパックを背負い約26KG以下、全)。

さておき。2日目もよく歩きました。 場所によって、店も代わるし、風景も代わるし、レストランの値段も変わってくるし、$1PIZZAを食べたのを覚えてます(笑)。雨の降る夜中にクラブに行ってダンスして、Pizza食べて、始発の地下鉄でBronxまで帰ったり、知り合いがHOTELの従業員でもあったので、色んなアメリカの女優さんの話を聞いたりしました。キャメロンディアスさんが年に数回泊まりに来るとか、1泊30万の部屋に宿泊されたとか、驚きが沢山。とてつもない所に来たなってのが正直な感想です。

以上。また次回もニューヨークからお伝えしたいと思います。

Gypsy Tomo2014!!

 

マイカテゴリー: Journey

このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント

今までに書き込まれたコメント

Gypsy Tomo2015!!   (2015-08-04)

CHIHARU さんへ。 ありがとうございます。1つ1つ、やりたい事を叶えれてる時間が1番楽しくて、自分に合ってる生活スタイルです。良い緊張感もったり(笑)。CHIHARUさんは住んでたのですか☆。それはまた素晴らしいニューヨーカーだったんでしょうね。想像がつきます。ブリーフケースを片手に、街へと歩く姿!! 貧乏人な私は1週間だけ、滞在して、次の街へと移動しました。 次回もニューヨークからです。 夏のメルボルンはいかがですか?2015年満喫してますか?。日射病には気をつけてちょ。(YES)

CHIHARU   (2015-08-03)

初ニューヨークおめでとうございます。昔同じように憧れてどうやって行けるかを考えて、たどり着き住んでたので懐かしいです。いろんな意味でメルボルンと違いますよね。次回も投稿を楽しみにしてます。

自分のコメントを書き込む

お名前*

本名でもニックネームでもお好きな表示名をご入力下さい。

コメント*

全文500文字以内です。




関連記事

3-4 / 87days -初めての州境越え-
3ヶ月でオーストラリアを一周する方法
子どもと行くメルボルン @POLLY WOODSIDE
19世紀のロマンと海賊ごっこが楽しめる!
ヤラバレーの名門ワイナリーで、ワイン三昧。
イエーリング・ステーションはヤラバレー御三家のひとつ!!
投稿!メルボルン珍百景 7枚目
毎週土曜更新!犬?豚?イノシシ?
子どもと行くメルボルン @Luna Park
St. Kildaの顔も100歳に!

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第45
今週末のメルボルン ★4月28日(金)~4月30日(日)★
週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?