Logo for lacrosse

~イスラエルのテルアビブにやって来たGypsy Tomo. 値段が高すぎて話にならないの巻 (結果;ホンマこの国、好かない) 息が詰まりそう。~ (^-^)『風来坊10周年記念』

お待たせいたしました~、やっとやっと・・・・・やることが膨大にある中で、こおしてColumnをUpする事が出来ます。あ~嬉しい(^o^)v, このパソコンが壊れてからの期間、壊れたパソコンをも持ちながら旅してましたよ。大事に大事に抱えながら。データが入ってるから捨てれないんよ。そして私し、日本に帰って来ました。このColumnの更新が途絶えて1ヵ月半の間に予期せぬ事が起こりました。皆さんもご存じの通り、私はこの416日~フィリピンのセブ島で仕事が始まる予定だったのを覚えておられるでしょうか? 46日()にLineで下記のメッセージが会社のMGから送られて来まして、雇用が出来なくなりましたという通知がありました。キューバはインターネットがまだ普及しておらず、ある区域内でWI-FIがあり、そこで1時間1CUC(約110円)のカードを買ってPIN NUNBERを入力してインターネットが繋がる、そんな国であり、私がメッセージを見たのは48日(月)であり、もお既に私自身はセブ島までの予定を全て組んでいました。イメージも作ってたし、昨年の12月~この日の為にルートも考えてまして、その通りに遂行してたら‥‥こおいう落とし穴にハマってしまいました。
これがMESSAGEです。


残念としか、運が無かったのか?これも神様のいたずらなのか?私にセブ島には行くな‼(Gypsy Tomoが行く所では無い‼)とまで言わんばかりの事だったのかは分かりませんが。これをグチグチ考えても、時間は過ぎて行く一方なので次の手を打たないとと思いまして、今、日本にいまして、就活をしてる現況であります。 ホンマは昨年531日に出国した時に201911月以降に帰国を予定しておりました。それで『風来坊生活10周年完結』という理想のストーリーを自分の中で描いてたんです。昨年の11月に4月から始まるセブ島での仕事が決まりまして、本当はキューバから直接セブ島に渡るつもりだったんですが。が!! 私のコンピューターが壊れてしまいまして(壊れた原因ですが;実はここだけの話、グアテマラでの生活だったんですが、私がお酒飲みすぎて酔っ払ってしまい、無事に部屋にCLUBから家に帰ってきたんですが、無意識におしっこ(Peeing)をパソコンにしてしまいまして、壊れたという逸話をなりました。★cryingホンマに馬鹿って言ったら馬鹿です。そろそろ変えようかなと思ってたのは確かだったんですが、急に私の無意識の至り行動で、使えなくなったのはホントに馬鹿でした。それもあって日本に2日間だけ寄って直ぐに出国してセブ島の方へと計画していたんです。)、一時瞬間帰国する事となりました。その計画(ルート)で行くつもりが、48日で、おじゃん(パー)と成ってしまいまして、日本で立ち往生してる現況であります。 お金も300万円あったのが今や50万円以下。。。。Gypsy Tomo34歳 思い切ってお金も使用して、さあこれから仕事して稼ぐぞ~❣!と意気込んでた私の予定ではそおだったんですが。 蓋をあければ、こおいう境地にいてるというストーリーとなりました。まあこれから、自分も想像つかない方向へと決まって行くと思います。日本に帰ってきてからE-mailで履歴書を出しまして、今は先方の返答を待ってるという形です。 決まればColumnで発表しますので、暫しお待ちいただければと思います。 私は包み隠さず、活字と写真ですが、披露して、少し日本人の人からしたら規格外(クレイジー的バイタリティーが高い)で見られてると思いますが、人間、人生において、多大なるイベントがあります。人から裏切られる・女性に裏切られる・運に見放される・事故に巻き込まれる。人望が無い。人間関係が難しい。など負のサイクルのイベントもあって、反対側では楽しい笑顔溢れるイベントも人生にはあります☆(^^)。そおいう全ての要素を含め、私に起こる出来事(実話)お伝えできれば、1人で悩んでる方々もいてるだろうし、狭い思考で悩まされてる人もいてるだろうし、 『大丈夫だよ!!とあなたの味方はここにいるよ』と、何か見えない向こう側から支えになればと思っております。
話はいつもの如く(脱線descarrilado)してしまいましたが、今日も1日無駄なく後悔なく充実した時間を送ります。今日はColumnを上げるのがMissionやね。


こおやって関西国際空港に413日()夜2030分に着いたんよ(笑)。予定狂って『仕事探しの為に帰ってきた❣!笑』そんなん予期にもせんかった。運に遊ばれたって感じやな。(泣笑)(;-^)angel ★人生何が起こるか軽く計算してても分らんのが人生☆ 自然のエネルギーにも、神にも勝てないよ(笑) 自然や神(運)に遊ばれるか。怒らしたら命持っていかれるか。 しっかりそこは敬う感謝の恩がないといけませんね。 そんな感じです。コンピューターも新しくなりました。約26万円のNew Let's Noteです。下記に写真UPしました。これがMAXの出費です。アップグレードしたら30万円後半の天文学的数字になりますので、この辺での購入にさせていただきました。今回ソフトウエアでPower Director 17 Ultimate Suite の購買もしました。映像加工のソフトで仕事で使用すると思って自己で負担して買ったのです。それも使い方によってはYOU TUBER的な映像加工できるということで、勉強していきたいと思います。

今日の前説は、その帰国した理由と、これからの歩み、私は元気です。それをお伝えできたんではないかと思います。常にアクションは起こして行かないとね。ボーっと何もしなかったら時間の無駄やから、コツコツ為になること、楽しみながら学んで❣! 学べる喜びに、環境に感謝して満身創痍で未来へ明日へ向かいましょう。☆(^0^) 本日の前説はこの辺りで、では溜まり溜まったネタ☆準リアルタイムColumnへと参りましょう。 世界のイスラエルへ行ってチョンマゲ~QりのQちゃん。 旨い♪×3


ポーランドのヴロツワフ(Wrocław)~イスラエルのテルアビブ(Tel Aviv-Yafo)へRyanairで行きます。飛行時間約3時間50分、費用は1万円もしなかったと思います。 ヨーロッパで有名なLCCを代表する航空会社だけあります。




記念にGypsy Tomoさんハイチーズ(この時は、まだ色白)



こおいう黄昏時の太陽の光は、美しい☆私の大好きな時間帯であります。blush




これはイスラエル語です。ホンマにさっぱり分かりません。 何がどうやら見当もつかない文字キャラクターです。 宇宙人の言葉か?みたいな。ツッコミたくなります。




私が宿泊した、宿の屋上であります。Florentine Backpackers Hostel  1泊ドミトリーで3700円しました。 ホンマに物価は高い!!



こおやってバックパッカーで宿泊してる人達のゆっくりする場所であります。やはり屋上をしっかり利便性良く寛げるようにしてるホステルは成功すると思います。




工業地帯でしたが、夜は電灯が灯り綺麗です。落ち着いてて。





朝食は宿泊料金に含まれてましたので、しっかり食べました。ここで食べておかないと食費はバカになりません。WOW!!



彼女はドイツ人女性で学校の先生みたいで、かなりアクの濃い頑固者でした。よく喋る女性。



こちらがテルアビブのビーチであります。まあまあ綺麗な色してますが、私はここでは泳いでません。




釣りしてる人は沢山いました。魚も高いからね。自分の取れる食料は確保しないと。



こおやって、何処の国でも自分で採れる補える物は自分でってのが今回の旅で強く感じました。 (スーパーで買うと値段が高い!!じゃあ自分で捕りましょう。)そんな景色をよく見ました。








Free City Tour に参加しました。50人程を2つのグループに分けて回りました。



彼がガイドさんアメリカ人で移民者です。こちらのイスラエルの大学で観光を学んで、今はツアーガイドの資格を保持して生活しております。なかなかアメリカ人で少し脳の使用が上手な方で、アメリカの大学では何処にでもいるタイプの人間でした。



こおいう風に歩き周りますが、1件の家は3億円はするそうです。 凄いよ値段の世界が!! 中東のシリコンバレーと呼ばれてるのかな。値段がハイテック企業に勤めてる人達=物価だから。年収1000万以下の人にはキツイよここで人生を生活を送るなんて。(笑っちまうわ☆)



インテリと言うか勉強した歴史を喋るお仕事(伝える)というか。。結局はここに来ていただいた人達に自社のツアーの宣伝やお買い得商品の案内をする。何か好かないんだよね。この商業方法。無料は良いのだけど、ホスピタリティというか、無料というツアー(餌)で集めた観光客を自社の製品を売る案内って。策略的で心なくて何か今どきの安い商法流れで面白くないよな。(本音)



色々アンティークショップのいアクセサリー店もありました。



ホンマにおしゃれです。非現実的な感じはします。もしここで生活を送る・・・・まあ今世紀(今生機)では、ありえないでしょう。(笑)



1つの砂漠映画のロケーションに来てる感じでありました。



貧乏人の私には似合わん。異空間。



撮影現場!!そのものです。



これはストリートネームらしいです。渋いな~。 テレビゲームみたい。



ここは遺跡後。オスマン帝国時代のものなのか?ユダヤの王国、バビロン、などなど私も分りませんが、なんせ、そおいう歴史的な都市がここにあったという事です。帝国・王国やら。栄えた時代がここにあったということです。争いもあり、流通の貴重な需要都市でもあったのでしょう。気になる人は詳しくは自分で調べて下さい。★



コウモリがいてた。物置として放置されてるね。他に何処かに家主はいるんでしょうが。



記念にハイチーズ。これも定番のINSTAGRAM写真スポット



昔から水は湧いてるみたい。



海近くの観光エリアな街並み。



ここはお土産通りでやんす。



こちらは30分ぐらい歩いた先のビーチです。 (落ち着いてるほうかな。)



散歩は変わらず気持ち良いですね。

こおテルアビブに来てここで日間滞在して感じるのはアメリカ合衆国との癒着?というか繋がりですね。中東のアメリカよここは。
百科事典マイペディアの解説を引用させていただきました。
イスラエル国とは!?
◎正式名称−イスラエル国Medinat Yisrael/State of Israel。◎面積−2万2072km2。◎人口−784万人(2011)。◎首都−エルサレムJerusalem(80万人,2011,東エルサレムを含む)。◎住民−ユダヤ人76%,アラブ人その他24%。◎宗教−ユダヤ人はユダヤ教(76.8%),アラブは大部分がイスラム(15.5%),キリスト教(1.7%),ドルーズ(1.6%)(2005年)。◎言語−ヘブライ語(公用語)が大部分,ほかにアラビア語,イディッシュ語など
住民の割はユダヤ人でユダヤ教徒。公用語はヘブライ語。工業化が進み,繊維・化学・機械・ダイヤモンド研磨工業があり,死海付近でカリ塩を産する。主要農作物は柑橘(かんきつ),穀物で,キブツのような独特の農業協同組織を有する。ヨルダン川分水開発計画が行われている。経済的には中東最高で,1人当り国民所得は西欧に準じる。元首は大統領で一院制の議会が選出,首相は国民の選挙で選出。 19世紀末ユダヤ人のシオニズム運動が始まり,パレスティナ問題が起こった。1948年第1次中東戦争によって独立。その後も領土をめぐりアラブ諸国との対立・抗争が絶えない。1979年キャンプ・デービッド合意に基づきエジプトと,1994年ヨルダンと,それぞれ平和条約を結んだ。パレスティナ解放機構(PLO)とは,1993年に相互承認して和解し,暫定自治原則宣言(オスロ合意)に署名。1994年にパレスティナ暫定自治先行協定に調印したものの,和解推進派のラビン首相が1995年に暗殺され,1996年には強硬派のリクード党首ネタニヤフが首相に選ばれ,パレスティナ和平の前途は一気に混沌とした。1999年5月の選挙でイスラエル労働党のバラクがネタニヤフに圧勝し,和平の進展が期待されたが,2001年2月の選挙で右派リクード党首シャロンが当選し,状況は再び悪化した。2003年1月の選挙でリクードが第1党に躍進し,シャロンは中道右派4党からなる連立政権(第2次シャロン内閣)を発足させた。2005年8月突如パレスティナ自治政府のガザ地区内のユダヤ人入植者の強制退去を開始したが,翌2006年1月シャロンは病気のため政治生命を絶たれた。2009年2月の総選挙で,ネタニヤフ率いるリクードが第1党は逃したものの躍進し,労働党などとの右派連立を実現,ネタニヤフが10年ぶりに首相に返り咲いた。ネタニヤフは,入植事業の継続政策を加速,入植凍結を和平交渉再開の条件とするパレスティナ自治政府との溝は拡がっている。対イラン制裁問題やパレスティナ自治政府の国連加盟問題でも強硬な姿勢をとり続けている。国内では,2011年8月,生活費高騰に抗議し政府に社会改革を求める大規模なデモが発生している。しかし,2012年2月の与党リクードの党首選でネタニヤフ氏が75%以上の票を得て大差で再選を果たした。2013年1月の総選挙でリクードは,同じく右派・極右のイスラエル・ペイティヌとともにリクード・ペイティヌとして統一名簿で臨み,大幅に議席は減らしたものの第1党を確保,3月右派・中道連立内閣を発足させ,ネタニヤフが3度目の首相となった。2015年3月の選挙でも,事前の予想では野党労働党などでつくる統一会派〈シオニスト・ユニオン〉の優勢が伝えられたが,リクードが第1党を確保,ネタニヤフが続投する。ネタニヤフは,米国をはじめ西欧諸国が核保有問題で協調姿勢を見せているイランとの交渉をすすめるなか,対イラン強硬路線を強く主張しており,パレスティナ問題についても一切譲歩をみせず,強硬姿勢を変える可能性は低い。


米似関係-wikipedia-より
概要; 
アメリカにとってイスラエルは中東最大の同盟国である。また、米以関係はアメリカ合衆国政府の中東における総合的な政策の重要な要素である。アメリカ合衆国議会はイスラエルと緊密で協力的な関係を維持することの少なからぬ重要性を認めている。議会のイスラエルに対する支援は主に海外援助として現れており、2003年のイラク戦争以降、イラクに抜かれるまでの1976年から2004年にかけて、イスラエルはアメリカの援助の最大の受益者であった。[1] 両国の関係における他の問題とともに、議会はこの援助を非常に注視している。議会の関心は過去60年間の異なる政権の政策に影響を与えてきた。両国の関係はアメリカの当初からの同情的な政策と1948年のユダヤ人の祖国建設に対する支援から進展し、類稀な協力関係を築いてきた。アメリカとイスラエルの軍事的なつながりは小さなものだったが、アメリカが超大国としてこの地域の利害調整への意欲をみせると、イスラエルの経済的、軍事的なアメリカ依存はより強くなった。アメリカにはイスラエルへの援助の程度と一般的である関与政策に疑問を呈し、アメリカのイスラエルに対する偏愛がムスリムのアラブ諸国政府との関係を犠牲にしていると主張する者もいる。他の者はイスラエルは戦略的な同盟国であり、そのアメリカとの関係は中東におけるアメリカのプレゼンスを強化しているという考え方を変わらずに維持している。[2] イスラエルはアメリカの中東における2つの主要な昔からの非NATO主要同盟国の1つであり、現在、中東地域には7つの非NATO主要同盟国がある。


私のキャッチした感覚に印象;
こおアメリカとイスラエルの同盟間は長く繋がり続いてる関係なことは読み取れます。どおなんでしょうね?私なら居心地が悪く感じます。色んな国を周ってきて、イスラエルってホンマに周辺国から嫌われてる。でもアメリカとの関係性(友好関係?利害関係?)を継続する。 心が無さそうな、利益重視のハイテックな国(シリコンバレー化)と化した中東のアメリカとの同盟体。。。。 私なら居心地が悪く感じるでしょうね。住民からも値段の高さに不満を抱えてる人はいてました。外食なんて一部の高収入のレベルの人だけよ。(ハイクラス) まあアメリカがこけたらイスラエルも共倒れでしょう。 今の時代、おんぶにだっこされてる国って危ないよ。しっかり自分の国は自分の2本足で立たないといけません。当てにしてたら裏切られる。 可哀そうな国だな~としか感じません。人間も魂がないのよね見てる限り。頭で勝負するのか…でも、もっと賢いインド人が世界にいてるし、アメリカに依存してるイスラエルは、これからも独自の道を歩まざる負えないでしょうね。 これからも周辺国との付き合いも厳しいでしょう。脱アメリカで、もっと周辺国と近隣国と喜ばれる関係を築いていかないと。 悪いけど、私から見て、可哀そうな国だと感じます。  スラエルという国の情勢を視聴者の皆さんこえからも観察しててあげてください。『今の時代依存は禁物、膿と裏切りは易々と・・・』57577!!GypsyTOMOの俳句♪

そんな感じの復帰1発目の準リアルタイムColumnテルアビブ-イスラエルからでした。

次週もイスラエル記を存分にUP DATEしていきます。

Gypsy Tomo 2019!! でした。blush

 

コメント

関連記事

最新記事

たくしー

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

人探し(24)

「お母さん。キタガワテツオなんて珍しい名前じゃないから、同姓同名.....

カレンダー

<  2019-05  >
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

Travel and Lacrosse make friends

記事一覧

マイカテゴリー