Logo for lacrosse

Urban Gypsy Tomo2016!!が感じた南アフリカ編 

こんにちは、前回のナミビア編はどおでしたか?今回は編をお伝えします。ホントに色々ありました。その辺も詳しく、私なりに書いていきます。 今日、私がいる場所は台湾の台北です。そおです。大陸を去りまして、こちらのASIAへ帰ってきました。私も31歳ですので、海外で生活できるVISAが減ってきたために、もおラストチャンスです。(笑)放浪しながら稼ぎ生活をするLIMITが近づいてきてるのかな☆。それでは、の全てをお伝えします。

 

WOW!!winkこれが皆さんご存知のテーブルマウンテン(Table Mountain)です。壮大で、驚きのサイズで、心を奪われたってのが正直の感想。こんなのが、近隣の街にあるなんて、毎日見れる事に贅沢を感じます。これで1,086mとなります。 直立に切り立ってるから、山というか、大地が雲の上にあるって表現したら良いのか。。ロマン派の私は、これを見ると、天空の町があるのじゃないかと、空想を描いてしまいます。違う部族がいてるような。Cape townの顔は、ホントにこれですね。この山がなければ、ここはそこまで世界で名を知れる事はなかったでしょう。これです。smiley

 

 

Capetown。私はここに1週間いました。この南アフリカという国は、沢山の白人が住んでますが、ここは多いほうです。高級マンションエリアもあり、Sea Point /Camps Bayは完全に白人エリア、この辺のレストランの従業員は、そこそこ教育された黒人達(20代の男女)で、マナーも姿勢も良い方です。国際的視線で見て、アフリカ以外でも働ける最低のマナーを仕事に対する姿勢をもった人達ですね。それ以外でもCityの個人経営のレストランでも黒人のスタッフ、特に目が行くのはホールですね。良かった!!何の違和感もなく、スムーズに行動してました。 白人の南アフリカ人も普通に働いてました。でも給料は安いと思いますよ。食事がDinnerでも1ドリンクとメインの食事で200RAND(日本円約1500円)程なので、2000円あれば十分です。だから、どお考えても、人件費は上げれない、なんぼ白人でも時給は500円程ではないでしょうか。私の推測で。ビジネスで移住した人は良いと思います。でも子供世代となると、国籍が南アフリカとなりますので、そこでアホだったら、UNSKILLで20歳を迎えたら、何か損をした気になるでしょうね。親はビジネスで着て、白人階級で働くとしても、子は違う性格だから、 敷かれたレールから外れたら、時給400円の中で生きていかないといけなくなるんだね。気候は最高ですね。夏はともかく!!南アフリカのパスポートは、そこまで結う通が利く、日本みたいな便利なパスポートではありません。 親(自分)は良いけど、その子供達の事も考えて、ここでは先を考えた方が良いかもね。 ここでは南アフリカには白人のホームレスもいてます。若者もいてます。落ちこぼれて、草にドラッグに手をだしてしまったかのような、汚れてしまった格好で歩いてます。 南アフリカでの人生の敷かれてたレールから脱線した模様。 白人がここでルンペンになるなんて、現実は甘くない事を、白人達に知らしめてるかのようです。 ケープタウンから車で10分程でミューゼンバーグへ行く道でも、貧しいって言うのかな、道路沿いにタウンシップはあるは、ゴミは散らかってる。アフリカの本来の顔をだしてます。 タクシードライバーのお兄ちゃんが言うてました。 アフリカでは、南アフリカはこれでも賃金は良い方だと、彼らは外を知らないから、私がいたドイツでの賃金の金額を聞いてきます。 飛行機に乗る費用も貯めるのには程が遠いのだと、貯めるという習慣や辛抱が、無さそうだから、夢とうか、自分のやりたい想像を描けない。そおいう思い浮かべる知恵が、ないのかな。。。若者と喋ったりもしたけど、人生を掛けてまでってのは無いですね彼らに。 やはり、まだアフリカ人は、考えが浅いですね。 真剣に考える事が、バカバカしいのかな。そこまでの探究心がないね。 楽しい事が好きなのは、歌が好きで陽気なのは、判るけど。 彼ら南アフリカ人は(黒人は、いまいちだね。)、ジンバブエ出てきて南アフリカのホステルで清掃員として働いてる。お母さんや、若い者もいます。 実際に聞きました。 『ここの仕事は好きかと。』 彼は言いました。『好きでは無いけど、・・・OK』 もちろん給料は1ッ月17000円程でしょう。 NOとは言えない、アフリカ人の人は、ここ南アフリカが1番良い給料がもらえる国だから来る。 ヨーロッパではルーマニア人、ブルガリア人は、仕事を求めてドイツへやってくる。 日本人には知らなかった事、私も行くまでは知らなかった事、だからヨーロッパに関しては、ブルガリア人は少しドイツ語を知ってる事が、仕事へのチャンスが増えるから、覚える。それは英語よりも、私が思うより、ドイツの方が入国しやすいからだと、近いし。陸路で簡単。

ケープタウンの話に戻りまして、私は実はここで日本円30万円を騙し取られました。もちろん私のCareless missから起こり、PIN Number を盗まれて、カードも盗まれて、20分程で、私の日本の銀行の口座から勝手に引き出されて、残りは3万円程になりました。ここ南アフリカには、複合型ATMというのがあり、ましてや、表示がアフリカンで表示されてることもあり、その前にたって、どおやって、これを操作して引きおろせるか考えてる時に、プロフェッショナルに、心の隙を付かれて、 (その犯罪者の対応は)それもトリックの1つで、 そんなもんで、被害が起こるのです。このパターンは南アフリカ全土で行われてる事です。ここケープタウンだけではありません。皆さん!!南アフリカで現金を降ろす際には、複合型ATMでは降ろさず。普通のATMも沢山ありますので、そちらで降ろして下さい。 普通のATMなら何も犯人はできませんので、振込みもできないし、PINを盗む事もできないから。 複合型ATMで全国で多発しております。 そおいう複合型ATMの周りには、警告!!と書かれたポスターも置かれてますが、止めておいた方が、安全の為です。 私は、このことで3日間は落ち込みました。残念な出来事に、自分は、はまってしまったのだと、これ2回目、前回の旅 in Mexico CityではUS$2000を騙し取られて、総額で損害額50万円を超えました。 私には色んな人が寄ってきます。良い人もホームレスも、騙す人も、でも体は無傷All the time. これで南アフリカ人の黒人を嫌いになったのは本音でした。今は大分、心も回復したから良いけど、ケープタウン着いて初日に起こったから、テンション下げ下げでの始まりでした。Capetownの一望を見て下さい。景色は最高、でもこの中に犯罪者もいてるのだと、おもうと。。。思いたくない~~。(泣) でも、これがアフリカなのだ。良い事ばかりで安全な国ばかりではない、世界は・・。素敵な場所、人も沢山ね。

 

こちらはPort Elizabethです。ここは期待してた以上に最高!!人が少ないのなんの。綺麗なビーチで、ツアーも安いし。もっと雰囲気が良い。ケープタウンより断然。オススメです。静かです。

 

これは男子トイレに設置されてる無料のコンドームです。 野生の皆さんへとの事です。(ホントに半端ないと思いますよ。だって大人でも精神年齢15歳ぐらい、日本人感覚からしたら、そんな教育もされてないし。(理解できます。))

 

こちらはDurbanにあるVictoria Marketです。同じ物が沢山。結構ローカルな場所へ来たと思い、用心してたけど、おもったより雰囲気は悪くなかったです。単なるローカルマーケットでした。

 

こちらのストリートは、色んなスパイスの店で、サルの頭骸骨やクロコダイルやら、そんな物だらけで、ゲテモノエリアでした。よくわからない不明な通り。

 

日常の交通。クラクションが、うるさいのが彼らの動物気質から、鳴らしまくり、バカ!!(笑。これぞアフリカ。)写真ではありませんが、彼らはよくビーチの車のパークキングで音楽全快で、ビール飲んで、陽気に過ごしてます。特に夕方ですね。見てて面白いです。彼らの楽しみ方の1つとして。

 

橋の上からのレール景色。ゴミゴミゴミ~~、散らかす事は出来ても、片付ける事の出来ない性質。(Lowbrow !! This is the South Africa)

 

これはDurbanだけなのかな。South Africa だけだと思います。Durban Curry、インディアンカレーに、パンの中身を繰り抜いた。貧乏人の食べ物の感じ(笑)が伝わりますね。 美味しく辛かったですが、いただきました。これで約330円です。でもこれで平民価格です、会社員やファミリー価格、ちゃんとした収入がないと、買えない、このレストランには来れないです。周りを見てて、ひしひしと伝わってきます。(現実。)

 

こちらのBackpacker Hostel綺麗でしょう!!。私はこの色にロゴに惚れ込んでしまいました。これは昔×2、白人が船でやってきて、ここで泊まった、当時のHOTELだったのです。今は朽ち果ててしまいましたが、見た目はピカ1です。中は学生寮の様な、もお汚くなってます。100年前ですよ。この辺り一帯は1800年代後半の建物があります。 面影もまだ少し残ってます。避暑地でリゾート地でもあったのだと、今は再開発エリアとなっております。でも、このBackpackerは残して欲しい。これは価値ある私には強い魅力を感じます。☆

 

ビーチも黒人と白人で、ほぼ別れてる、それは意識的に感覚から、私も分かる。黒人のローカルビーチエリアで1人では行けない、盗まれそう。だから、96%クッキリ分かれてますね。 でもこれは、黒人が盗むという率が高いから仕方なく起こってしまう。 この子供用プールも黒人ファミリーだけ、現実。白人と黒人達の本当の交流は、まだ先になりそうですね。白人に大きな心、そして黒人には教育(もちろん家庭での教育も、だから子供達が子供の頃からちゃんとした教育に道徳を教えてあげて、彼らが大人になって、少しづつ影響をでる方向へと。) 現実は見てる感じは、まだまだ早くて40数年先掛かりそうな感覚ですね。

総括;Durbanではタクシードライバーに、請求額を騙されました。80Randとの約束は130Randを払わされました。本間にクズ野郎と思う感覚でした。(笑) 騙す事を平気でしますから、私達、農耕民族(日本人)から、考えれないと思います。若者だけではないです。良い年した大人も、信じれません。帰国に使用したヨハネスブルグ空港の清掃職員も、チップを懇願してくるわ。仕事を持ってる方でも、私を見たら懇願してくる。(私は、今は金持ちでもね~のって伝えるのです。) 南アフリカ・・・・・ナミビアは、もっと可愛い感じがしたが(国柄イメージ)、南アフリカは可愛くもない(ホンマに仕方ない奴らばかり)。大変やは。先生お手上げ状態、警察に協力してもらわないとアカン中学校の感覚。わかりやすくいうと。 セキュリティーも人も信じてはいけませんよ。ATMはそれからCITYの真ん中では使わないようにね。現地のホステルのスタッフが言ってました。少し、離れた場所の普通のATMを使用してください。

以上。

Gypsy Tomo2016!!

 

 

 

コメント

関連記事

UNI NIGHT

本当にめちゃめちゃ楽しかったです

最新記事

塞翁が馬(1)

「人間万事塞翁が馬」この言葉を初めて聞いた時、里奈のことを思い浮.....

カレンダー

<  2019-09  >
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

Travel and Lacrosse make friends

記事一覧

マイカテゴリー