動くGO豪メルボルン
Japan In Melbourne
Logo for lacrosse

Cross the Boundary to the Bolivia

あ~、〔日本から出たい今日この頃〕の感覚が、気持ちが出てきまし

た。ビーチのある国で、働きたい、そこで人生の大半を過ごしたいっ

て、心が思う。 こんな都会での、人生は、まっぴらゴメンだな。(笑)

今私の住んでる、大阪堺市は、故郷でもないのが事実、だから気は

安らげない。私が育った場所は高石市と言う、隣街なのです。 今で

も、1番良かった場所は〔2010年に滞在してた場所、Australia の

Airline Beach周辺です〕そこは、時代の移り変わりも見れるし、パー

ティーも盛んで、町も小さくて、全てが見渡せる。人生で、かなり大き

なターニングポイントだった事もあるし、私のアナザースカイは

Airline Beachです。英語も真とも喋れずに、奇跡的に仕事をいただ

けた、そんな運命が最高の良い意味で狂って、過ごせたあの時間

は、超鮮明に覚えております。 海に戻りたいね。それが今の欲求で

やんす♪(^o^).  そして、もお1つの最近の出来事は、バイトを解雇さ

れたことね。あまりにも、人を駒として、振り回す店長に、説教してあ

げたら、解雇されました。 日本人は本当に惨めで可哀想で、臆病者

がいてるから、〔それじゃ!!お前はダメだと〕私が言ったのですが、可哀

想なレストランの店長。40歳代後半の方だったのですが、残念だけ

ど、これも運命的な出会いだったのか、そお告げて終りました。今の

日本の現状で、逞しい、世界を把握して、仕事と家庭・人材(人財)・共

に過ごす限られた時間・ など、しっかり答えを持ってるリーダーはい

ません。可哀想な日本人。 こおいう時代だからこそ、しっかりを大き

な逞しい、対応できる人間にならないといけないのに。 (笑)私は知

~らな~い。(^0^)vv   私は違う場所、道頓堀の方でバイトをみつ

けたので、そちらで、過ごして行く予定です。店長は中国系の留学生

出身かな。やはり、他の国から来てる人の方が、人間的には余裕が

あるね。〔与えては人は逞しく育たぬ〕<〔無いから、見つける。無いか

ら探す。それが逞しく人が育つ方程式〕 by Gypsy Tomo!!。 本を

出版する前に、この事をここに書いておきます。

 

今日のサイドショーは、この辺で、さあ旅の続きをどおぞ。

 

クスコを離れて、国境へ到着いたしました。昨晩23時頃に出発して、朝7時に国境でやんす。

 

ここを渡れば、ボリビアへ入国いたします。(出国手続きは、沢山の人々が並んでまして、朝から並んだよ。。はは(笑))

 

正直に、ここは誰でも通れる。監視なんか、いてないの当然。徒歩なら誰でもOK状態。

 

ボリビアでの入国でも並んで、2時間かけて全て完了です。入国もスムーズで何も問題ありませんでした。朝食も周辺の屋台で、地元の皆さんと食べて、さあ出発だー。ラパスへGOGOGO~。

 

長閑で、高地で、何か気分は自然と高鳴ってました。(高度が高いほうが、興奮するのは事実。GYpsy Tomo.)

 

こんな感じの何も特徴の無い風景が続くのです。(い~感じよ。 高地で、ぐいぐい進むバスで、空気も良いし、また違った。体の反応。自分には合ってる。これを見てるだけでも、また行きたくなるね。高地わ。)

 

この時、10月中旬でしたが、アンデス山脈は、もちろん雪が、残ってます。(これでしょう、地球の優しい姿わ。)

 

さあ、ラパスへ入って行きます。

 

渓谷スタイルの地形なので、このようになります。坂が大変です。

 

 

凄いよね。こんな場所に文明ができるなんて。(月の表面みたいでしょう。(笑))

 

これが、ボリビアの首都ですよ。20世紀です。(皆さんの目には、どお映りますか?)

 

坂だらけで、道は補整されてるところもあるけど、ガタガタも大いにある。 ここが1つの国の首都ですよ。(最近、私は宇宙の惑星に興味が湧いてきて、それを見てるんですが、銀河団130億年前、空想や、映像を見ていると興味が湧いてきます。 次の旅は宇宙やね。行きたいよ。)

 

これが庶民の暮らす、家々です。

 

夜には、宇宙の惑星のような美しい光を放ってます。(物質って改めて、凄いものだと感じました。)

反物質1gで63兆円らしいです。 凄いエネルギーを持ってる〔物〕。

宇宙は面白い。聞けば聞く程、面白い。物質とは、ここ地球はもちろ

ん、もお全てに、そして宇宙全てに物質は存在する。 銀河系は、こ

の太陽系銀河意外にも、沢山存在そんざいしてるし、他の生命も間

違いなく存在する。 もしかして、私たちの、この星はゆっくり、ブラッ

クホールへと吸い込まれて途中なのかもと、思ってもしまいます。そ

れは誰も気づかない事だったのかもしれない。 いち早く、反物質を

生み出す事が必要となるでしょう。 ボリビアに来て、宇宙ってテーマ

が、脳裏に走りまくります。私たちの魂も、何かの物質=私の魂 と、

所属するグループがあるかもですね。 私たちの住む、この地球って

物の見方が、皆さんにもこの写真を通じて、伝わり、考え方に新たな

一面を持ってくれればと思います。私たちは130億年以上も前に生ま

れた宇宙空間。そして46億年前に生まれた地球という岩石の上に、

立っているのです。この地球は、凄く凄く凄く小さな、粒以下の宇宙船

なのです。 宇宙に目を向けて、話しかけてみましょう(^o^)v 同じ物

質同士、何か感じれる部分があるかもです。 願い事も、もしかして

物質なのかもしれませんね。{感じるという感覚も物質という事になる

のです。〕 多分西暦3000年頃になると、私の言ってる事が話題に

なる事でしょう。 以上、本日はボリビアという、宇宙の惑星のような、

自然の形状を伝えてくれる部分(場所)からでした。

 

Bye Gypsy Tomo!!

 

 

 

コメント

関連記事

最新記事