Logo for lacrosse

Roam the New York City(Manhattan) by Roamer Tomo!!

旅コラムにもどり戻りまして、今週も写真をUPして行きたいと思います。(cool好きな事・ちょい嫌なこと、成長力となり。)⇒(ドンドン自分の健康で贅沢な体を使っていきましょ~今日もwink)はい!! 第2回目のニューヨークCITYから本日は新ワールドトレードセンター周辺(The Surrounding area of One World Trade Center)、自由の女神(Precious Freedom)など、パラパラ~っと見て行ってください。会社に行く間(通勤・通学・仕事の休憩時間)にでも(^0^)v炊飯ジャーで、今日も行っちゃいましょ~う。クレジージャーニー  界のューヨークへ行ってQ♪ 

 

おはようございます。皆さん。 メルボルンの本日は、まだまだ寒いでございましょう。ニューヨークはこの時期は、もちろんの事、暑いですよ~。写真は新たらしいワン・ワールドトレードセンター(当時は建設中でした。)

 

次回のニューヨーク訪問には、是非行ってみたいです。 凄いガラス張りのビルディング。(近年の優秀技術の結晶ではないでしょうか?さだかですが。)(でも、真下から上を突き上げるようにビルの麓から見上げたんですが、倒れてきそうで少し怖かったのを覚えてます。)

 

bound for St George Terminal の無料フェリーに乗り込み、(少しの間、船観光気分Happy×2)

 

これが世界でもっとも有名な像!!〔自由の女神〕さんなのです。

 

私は、そんな上陸するまで、興味は無かったので、無料フェリーから、眺めて写真を撮るだけで十分満足でした。 沢山の観光客が上陸してるのが伺えます。(人気者;自由の女神)

 

St George Terminalへ到着~。 でも、またここから引き帰すのです。

 

St George Terminalから見たニューヨークです。(ガスが掛かってます。)

 

そうそう、このオレンジ色の無料フェリーで行きき出来ます。(頻繁に発着してるんで、問題なしです。)

 

渋く撮ってみました。

 

これも渋く撮ってみました。(帰路のフェリーの上からです。OH-New York City)

 

その2

 

もお少し、ひねって、クールな感じを引き出そうと頑張ってみました。(笑;はは(^o^;))

 

これも悪くないと思ってUPしてみました。(鉄骨にワイヤーに女神さんblush

 

これも、また渋めに、色調整を設定して撮影してみました。このアメリカ国旗から味が出てたので。(イ~ねyes

 

これ触ると、お金貯まるのかな?金色っぽかったですよ。(私は、この存在をしりませんでした。何故に観光客が群がるのか・・不明・・今も(crying))

 

これもイ~写真に思えた。ニューヨークと言えば、煙でしょう☆ 映画で何度と何度と出てくる地下からマンホールからの。皆さん魅了されたと思います。でもこの煙はマンホールからでは無かったのです。(残念;)でも、煙にビルって所が、セクシーに思いますので、私自身(^0^),許してください(笑;ハハーー)

 

あ~イー感じだ。(自己満足状態enlightened

 

単なる交差点。真ん中で止まった私。

 

Hudson Exchange方面を撮影しました。 日が沈んで行きます。(この時、何かを思い考えながら、川沿いを歩いてたのを覚えてます。)

 

また違う日の朝?です。変化球感覚で撮影してみました。

 

お化け?海賊船?そんな風に思えますか?(笑) イー感じにして撮影してみました。(そんなに原画いじってないです。色設定だけです。)

 

1888年?頃をイメージして撮影してみました。(笑)。(見えないかな。。ちょっと無理があったかな。(^-^;))

 

(怪談トリオ?) この階段って言うてイーのか、タバコ吸う場所って言うのか、非常階段って言うのか。

 

これ見て♪。アメリカ建築の象徴!!映画でいかに何千回って見てきたか。(凄くて笑ってしまいました。これ基本です。どこでも見れます。)

 

こちらも、面白い文化というか、歴史ですね。

 

靴靴靴~かかってる。(皆、投げて掛けたんだと。)(もし私がここで生まれて、高校生だったら、やっていた可能性は高かったと考えます。(笑)こんな変わった事するのは好きな方ですcool

 

こおいうのを、造った(製作)した人がいてるんだね~。感心します。材料は間違いなく金属系ですね。ガラスごしだったので、触れませんでした。(でも、ニューヨークは凄いわ。才能に長けてる人が住んでるだと、個性の集まりの都市だと、感じた一面でした。)

 

これも、面白いね。アインシュタインもビックリでしょう。ビールが出てきたら笑いますよね。☆ (想像を遥かに超えてる。アンティーク風の180℃ひねった。傑作!!)

 

普通の路地。(ブロック形体の道って所もオシャレですよね。SEXYやはlaugh

 

さ~、ハンバーガー食べて帰ろかな。。。。 いや・・違います。電光看板でした。(ニューヨークならでは♪)

 

これは、劇場(Theater)前の噴水でした。音楽に合わせて、水が吹き出てリズムを取ってます。

 

これまた違う日のタイムズスクエア。WOW!! 一流企業の広告がここに一挙集中!!一番値段が高そう。ここに会社名を出そうとすると。魅力の中心なんですね。そして価値が上がる↑、値段も上がる↑。(たまげた~。これも社会化見学というカテゴリーにおいて、勉強ですな。〔見る〕って事の意味の1つで。)

 

Disney/Forever/LGにビッグネームがズラ~~っと。 誰もが聞いたことある会社(ブランド)名ですにゃ~~(笑;マジ凄いわ。。)

 

TOSHIBAさんが1番イ~とこどりに見受けられます。 この場所は最高で最強でしょう。(絶対にカウントダウンの時に写るから。喉から手が出るほど、何処の企業も欲しがると感じますね。私が、もし、もし、もし会社を持てたなら、ここを狙うのは、最高の最強の最後のゴールですね。広告看板の終着地点!!)(夢が広がる。)

 

その他 ; タイムズスクエア周辺です。

 

クールな写真を。 日常の流れ。

 

ドラマ?映画?撮影現場ですね。まだ俳優さんや女優さんは来てませんでした。セット中みたいな、印象を受けました。

 

日常のマンハッタンの生活の中で、その何処かでは、こお撮影現場として、使われてる。まさに魅力があるんですね。 監督(センスのある人)に決められて、ここで撮影が始まる。 ここは、私がたまたま、人が少ない所を歩いてて、たまたま出くわした時でした。陰的な部分でもありました。 こお振り返って写真を見てみますと。 魅力・個性・批判されてでも貫く勇気・・・・ここニューヨークを彩るのは、個性を自分を貫き、グループで働く奴隷に属さなかった。夢や自分を信じて、追いもとめる。 叶える。 何かに飛びぬけてる各センス・才能の集まりだなって思える部分がある。 結局はそこは味(魅力)が、ずば抜けてるから、テレビや雑誌に取り上げられて、グループに属する労働者(しなくちゃいけない(have to 系);ネガティブ系に日々を考えて過ごしてる)には、憧れに見えてしまい。心が動いたり、刺激されたりするのも、普通心理の1つに思えます。(行ってみたい。だから毎日が沢山の観光客で賑わう。)

結論として、マンハッタン自体は、メディアに取り上げられる回数も半端なく多いし、実際行ってもオシャレに思えてします。そおいう風に洗脳ではないけど、何がオシャレでって事が、価値感として、意識しないうちにステータス化が、脳の中で進んで、魅力と判断してしまう。アフリカの民族が来たら、絶対違う感覚を告げるでしょう。育った環境が違えば、物に、また人に対しても、当たり前ながらに、評価(判断)づけられる。良きも悪きもcrying。 でも、ここに来る沢山の観光客の皆さんは、国籍もバラバラだったんで、やはりこおいうデジタル時代の今は、魅力に関しては、世界の多くの人々は、ここニューヨークに少なくとも、なんらかの関心(理由)があって来てるのだと、 バカながら私は、ひしひしと思ったりします。 Yep!!

でも、本音で言いまして、来て良かった。 次週はブルックリン橋とマンハッタン橋の写真を紹介して行きます。以上で~す。

今日も1日素敵な1日をGETして下さい。私は、これから裏山へ行き、2015年初のオーロラ観測へ行ってきます。1時間だけ、 夜明けが午前2時前に来るので、じゃ行ってきます。 何かあればコラムにあげます。期待は超薄ですので(気温は11℃)。8月中旬に見れたら、凄い事です。まず検索しても8月下旬はありますけど。。ともかく行くのみだす。(^0^)v 以上。BYE-BYE!!

By Gypsy Tomo here in Kirkenes in Norway.

 

 

コメント

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2019-06  >
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

Travel and Lacrosse make friends

記事一覧

マイカテゴリー