Japan In Melbourne
動くGO豪メルボルン
Logo for novels

バックナンバー一覧

透明人間(3)

お面を売っている店は、すぐに見つかった。 店の中に入ると.....

透明人間(2)

スコットは透明人間になっても、おなかはすくようで、朝ごはんをい.....

透明人間(1)

 朝、目覚まし時計の音で起こされた里香は、隣に寝ている夫のスコ.....

娘の恋人(2)

「こ、こんにちは、ロビン」と、どもりがちに言う私を尻目に、娘は.....

娘の恋人(1)

久しぶりに電話をかけてきた一人娘のフィオーナが、「今度恋人を連.....

ケリーの母(5)

次の日の朝、ビルは約束通り、ジェラルドの住所を書いた紙を持って.....

ケリーの母(4)

誠が言っていたように、晩御飯の時間になって、ビルが来た。ビルの.....

ケリーの母(3)

広島駅で降り、改札口を出ると、40歳代の男が、ケリーに話しかけ.....

カレンダー

< 2018-01 >
  1 2 3 4 5 6
7 8 910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

プロフィール

2008年よりメルボルンを舞台にした小説の執筆を始める。2009年7月よりヴィクトリア日本クラブのニュースレターにも短編を発表している。 2012年3月「短編小説集 オーストラリア メルボルン発」をブイツーソリューション、星雲社より出版。amazon.co.jpで、好評発売中。

記事一覧

マイカテゴリー